誰でも経験のあるひどい肩こり!改善するためにはどうしたらいい?

地味に悩んでいる人が多い病気といえば、肩こりです。

私の周りでも背の高い友人が多いせいか、肩こりの悩みをよく聞きます。

おすすめめの整体医院やマッサージ機などの情報交換をしている姿をよく見かけます。幸い、私自身は背が高くないことや姿勢がいいことが良かったようで全く肩こりはありません。

ただ、重いショルダーバッグを持った日の翌日はなんとなく肩のあたりが重く感じます。

ひどい肩こりは毎日の生活を憂鬱にさせます。しかし、たかが肩こりと思って我慢している人が少なくないのです。

肩こりはなぜ起こるのでしょう。長時間のデスクワークなど長い時間同じ姿勢でいることは肩こりの最大の原因です。

パソコンなど机に向かっているとどうしても前かがみの姿勢になってしまいます。このような姿勢を続けることで筋肉疲労を起こし、筋肉が固くなります。

筋肉が固くなると血管を圧迫し、血液がスムーズに流れなくなり血行不良となります。血行不良になると必要な栄養素を届けることができなくなるばかりか、乳酸が筋肉にたまっていきます。

これが肩こりの原因となるのです。重いものを持ったり、長時間運転をしたり、テレビを見続けるのも肩こりにはよくありません。

体を冷やすのも同様に血行が悪くなるので肩こりを起こします。冬場でも肩にショールなどをかけて冷やさないようにすることが大事です。

またこれらの原因以外にも加齢によって関節が炎症を起こし、肩こりにつながることもあります。

肩こりがひどくなると、それ以外の体のあちこちにも支障が出てきます。頭痛がしたり、疲れやすくなったり、耳鳴りや背中の痛みを伴うこともあります。

肩こりがひどくなる前に日常生活で取り入れられる解消方法をチェックしてみましょう。最も効果的なのは運動をすることです。

肩こりの原因は決まった筋肉しか使わないこと。それなら全身の筋肉をくまなく使う運動を取り入れてみましょう。決してハードなものである必要はありません。

ストレッチ体操、ヨガ、ウォーキングなど一週間に一度でいいので始めることが大事です。運動することで血流が良くなる、また筋肉が鍛えられるので効果的です。

肩こりに良いと言われるマッサージなどもテレビやインターネットで紹介されていますので見様見真似でやってみるのもいいと思います。

私の友人たちは足しげく整体に通っているという話をしましたが、腕のいい整体師と出会えれば効果は高いと思います。

肩こりを解消してくれるマッサージャーや肩たたき棒のようなグッズも販売されているようなので売り場で試してみるといいですね。

最近はおおぶりのアクセサリーが流行っていますが、いつもネックレスをつけている人は要注意です。ネックレスも肩こりの原因になることがあります。

私自身も最近は重いネックレスは自然と敬遠するようになりました。人気のコットンパールのネックレスは綿を圧縮して作ったものなのでとても軽くて、おまけに可愛いのでおすすめですよ。