病気にならない生活習慣とは

40代の女性に起こりやすい病気がいろいろあってびっくりしました。40代というのは加齢やストレスなどが重なって体に不調が起こりやすい時期でもあるのです。

いろいろな病気について説明してきましたが、どの病気にも言えることは病気にならないためには食事や運動に気を付けることがとても大事だということです。

婦人科系の病気はホルモンが大きく関係しますが、ホルモンバランスを整えるためには健康的な生活習慣が大事ですし、同様に高血圧や高血糖の場合も食事療法と運動療法が欠かせません。

正しい食生活、適度な運動というのはとても難しい気がしますが、実は40代女性ならできることだと思うのです。

20代など若いころは仕事やレジャーが忙しく規則正しい生活などできるはずもありませんでした。友人や同僚と飲んで帰る機会も多かったでしょう。

おしゃれに服を着こなすために無理なダイエットも当たり前でした。

30代になると結婚、妊娠、出産、復職など目まぐるしい速さで時間が過ぎ、自分のことにかまっているひまなどありませんでした。

しかし、40代になって仕事が落ち着き、子供も手を離れ、やっと自分の体をいたわる余裕が出てきたのではないでしょうか。

今まで体を酷使した付けが回ってきたと思うかもしれませんが、残りの人生はまだまだ長く、今からでも健康な体を取り戻すには遅くありません。

むしろ体が衰え始める40代、50代にどのような生活を送ったかで60代、70代になったときにどのくらい健康でいられるかということが決まってくるのだと思います。

自分をいたわってきた人とそうでない人では60代のときの見た目も輝きも全く違うんだなと最近周りを見て感じることが多いのです。

しかし具体的にどのような食生活をすればいいのか、運動を取り入れればいいのかぴんときませんよね。いくつかルールを守ればいいだけです。

食事はとにかくご飯が基本。選べる時にはパンやパスタ、うどんなどは避けるようにしましょう。

ご飯は炭水化物なので太るのではという人が多いですが、雑穀米、麦飯、玄米などは栄養や食物繊維が豊富で太りません。

とにかくサラダを食べていれば安心だと思っている人、それは間違いです。野菜はできれば生野菜よりも煮物などで摂るようにしましょう。その方が多く摂取することができます。

甘いものは絶対だめというのも迷信です。体が欲しているときは少しぐらいなら食べてもいいと思いますが、食べ過ぎは高血糖、肥満、冷え性につながります。

最近流行りのカカオ90%以上のブラックチョコやドライフルーツなどがおすすめです。

食生活同様、健康な体を維持するためには運動が欠かせません。私自身運動が得意ではないのでとても耳の痛い話なのですが最近ランニングを始めました。

運動が得意でない、最近は全く運動をしていないという人はストレッチやヨガ、ウォーキングなど負担の少ないものから始めるといいと思います。

水中ウォーキングや軽い水泳などもおすすめです。ポイントは筋肉痛を起こすような激しい運動は避けること、週一回でもいいので継続して行うことです。

まずはおしゃれなウェアなどを購入して気持ちを盛り上げるのもいいですね。

その他にも案外侮れないのがサプリです。もちろん疾患のある方は服用しても大丈夫かどうか医師の確認が必要となりますが、サプリは飲むのをやめると効果がわかると言います。

口コミなどをチェックして自分の症状に合ったものを選ぶことが大事ですが、すぐに効果を期待せずしばらく飲み続けることが大事です。

ストレスを溜めないことも健康の基本ですのでストレス解消になる趣味や楽しみを見つけてください。

1.更年期障害の治療よりも養生
更年期かな?と思ったら、こちらのサイトで勉強です。分かりやすいので安心。

2.I like music! ~Dorothy’s Room~
ナイーブなサイトです、閲覧には慎重にお願い致します。不定期更新中です。

3.便秘改善・解消法
便秘のアナタに朗報です。便秘に関する情報満載サイト発見です。

4.私鉄沿線
子宮体部癌患者の闘病記、癌の事やその他の気になる事参考になるサイトです。