髪は女の命です!ホントに抜け毛と白髪は笑えない

電車の中で若い女の子の髪の毛を見るとなんて艶やかできれいなんだろうと思うことがあります。

若いころ私は髪の毛の量が多くそれがコンプレックスでした。固く太く量の多い髪が嫌でたまりませんでした。

でも、細くなってすっかりボリュームの無くなった今の髪の毛を見ると贅沢な悩みだったなと思うのです。

40代になると抜け毛や白髪がぐんと増えます。髪の毛がみずぼらしいといくら若々しい服をきておしゃれをしても中年であることを思い知らされます。

白髪染めやウィッグなどはありますが、抜け毛や白髪に対する根本的な改善方法はないのでしょうか。

産後に抜け毛が激しいというのをよく聞きますが、それは妊娠中に女性ホルモンであるエストロゲンが減少することが原因だと言われています。

産後の抜け毛はやがて元に戻りますが、加齢による抜け毛はなかなか難しいように思います。艶やかな髪の毛を取り戻す方法について調べてみました。

まずは抜け毛の原因ですが、ホルモンの減少やホルモンバランスの崩れ、ストレス、間違ったシャンプー方法、パーマやヘアカラーのやりすぎ、食生活の乱れなどが考えられます。

40代になると徐々に女性ホルモンが減少したり、更年期を迎えてホルモンのバランスが崩れることが少なくありません。

何かとストレスも多いですし、ダイエットなどでバランス良く栄養を吸収できていない可能性もあります。冷え性で血流が悪くなると、頭皮にも影響を及ぼし抜け毛の原因となります。

抜け毛を改善するためにはビタミンやミネラルの豊富な食事を摂ることや、自分に合ったシャンプーを選び日ごろから頭皮のケアを行うことをおすすめします。

頭皮が弱いという人はオーガニックシャンプーなど肌に優しいものを選んだり、マッサージなどを行うのも頭皮の血流を良くするので効果が期待できます。

抜け毛以上に目立つのが白髪です。私は最近では白髪染めも追いつかないほどあちこちに白髪が増えて鏡を見るのも憂鬱になります。

白髪とは色素細胞(メラノサイト)が機能せず髪の毛に色がつかないこと。色素細胞が機能していない原因は老化、栄養不足、ストレス、血行不良などが考えられます。

白髪防止にはタンパク質、亜鉛、銅、鉄などがいいと言われていますので積極的にそのような成分を含む食品を摂るようにしましょう。

かつおやまぐろには鉄分、レバーや牡蠣には銅が含まれています。食品の成分表をチェックしながら食事の工夫をしてみましょう。

一般的に白髪は抜いてはいけないと言われています。抜くと毛穴を痛めてしまい、さらなる抜け毛や白髪の原因となってしますのです。気になるようならハサミで切る方がいいようです。

40代には、一般的な白髪染めよりもナチュラルに染められるヘナが人気です。白髪染めとは今後長いお付き合いになりそうなので、自分に合った商品を見つけられるといいですね。

染め残しがないようにするためにはサロンで染めるのがおすすめですが私は次から次へと白髪が出てくるので、その都度気になる部分だけ家で染めています。

40代はまだまだ女性としても輝いていたい年齢なので、白髪や抜け毛とは上手に付き合っていきたいものですね。